バッグを持ちこなそうとするのではなく、ただ持つことを目的とする人のために作られた上質で、機能的なバッグの登場。それは正しくA.P.C.が自らの使命と課していることだ。昨年Jean Touitouは、なめし革工場に出される前のレザーを購入した(皮革の卸売業者であった彼の父親から受け継いだ知恵である)。A.P.C.のイメージ(手ごろで、素朴でありながら魅力的)に合ったバッグコレクションを製作するために、それぞれのレザーを望み通りに加工できるからだ。

続きを読む

バッグ