2019年秋冬コレクションでは、長年に渡るA.P.C.のコラボレーターであり、スタイリストのSUZANNE KOLLER(LE MONDE誌が発行するMマガジンのファッションディレクター兼SELF SERVICEマガジンの共同創立者)がINTERACTIONに参加しています。
このINTERACTIONコレクションはKID CUDIと2019年春夏からスタートし、A.P.C.の友人達がA.P.C.のコレクションを独自の観点から解釈し、対話を通してつくられる限定コレクションです。
このコレクションは‘OBVIOUS CLASSICS(明確なクラシック)’と自身が表現する10点のアイテムで構成されています。このコラボレーションは、クラシカルシックにクラシックでない要素を効かせるSUZANNE KOLLER独自のスタイルがしっかりと反映されています。

続きを読む

FEMME